HOME > 当院の施術について

当院の施術について

「患者様のことを最優先に考え、清潔な院内で誠実な施術を施す接骨院である」

 私たちあい接骨院の思いは、この一言に尽きます。平成19年4月の開院以来、これまでにのべ3万5千人以上の患者様にご来院いただいております。そのお一人おひとりに対して真摯に向き合い、身体の痛みを少しでも和らげて笑顔で帰っていただくことが私たちの務めであり、無上の喜びであります。

「患者様それぞれに最適な治療プランを作成します」

 肩や腰の痛みという症状は同じでも、原因・生活環境・治癒のスピード等は患者様それぞれ違います。効果的な治療をさせていただくためには、患者様それぞれの治療プランが大切だと考えています。これまでの幾多の経験を基にした最適な施術で早期に回復していただき、さらに再発・悪化させないための適切な指導も同時に行います。

「癒しとくつろぎの空間へようこそ」

 患者様の身体ばかりでなく、心にも触れたい・・・だから私たちは技術や知識はもちろん、スタッフ一人ひとりの人間性を大切にしています。ドアが開いた瞬間、ホッとくつろいでいただける接骨院。明るく笑いの絶えない接骨院。お互いが信頼しあい、心と心がつながる・・・そんな接骨院を目指しています。

「スポーツの大好きな子供たちへ」

 学生だった頃、「水を飲むな!」「理屈を言わずに先生(先輩)の言うとおりにしろ!」「ケガは練習しながら治せ!」等々言われてきた方はたくさんいらっしゃると思います。いわゆる「根性論」です。しかし発育途上の子供だからこそ身体のケアが必要なのです。また筋肉や骨格のメカニズム的にケガをしやすいフォームをしている子供には技術的なアドバイスもしています。大好きなスポーツを全力でプレーしてもらうために全力でお手伝いをしていきます。

「先端を行く様々な治療機器もご用意しています」

 少し前の話になりますが、早稲田実業(当時)の斎藤祐樹投手が甲子園で連投に次ぐ連投をしていたとき、疲労回復に使われていた「高濃度酸素カプセル」。サッカーのベッカムやドログバも使っていました。1秒間に100万~300万回ものミクロのマッサージで血液やリンパの流れを良くし治療効果を高める「超音波治療器」。
その他各種取り揃えておりますので、ぜひお試しください。

このページの先頭へ